お喋りなナナ 生活や芸能

日常のいろいろな出来事についておしゃべりします。インテリアから芸能界までー。気軽にお立ち寄りくださいませ。

ひよっこ 表情筋に勝負あり

1. 演技派揃い

f:id:bi1dama:20171001130935j:plain
ひよっこ」が9月30日をもって終了した。最終回の視聴率は後日発表されるが、最終回前日は24.4%をマークしている。
この人気を支えた要因は様々ある。しかしその1つとして、若手からベテランまで演技派が揃い、人気に後押しされて、その演技力を惜しみなく発揮できたという点が挙げられよう。

2. 不安要素

f:id:bi1dama:20171001130940j:plain
今後に期待だね!
演技派揃いの中で、未熟さをさらけ出す結果になったのは、「すずふり亭」の娘 由香 を演じた島崎遥香である。由香が出てくる度に視聴者のテンションは落ちた。喜んだのは元AKBでファンだった方々くらいだ。← これを苦言と言ふ。 由香がバーで自分史を語った回など、
「冗長だ!」と不満の声が上がったほどだった。

な・ぜ・か?
① 由香の表情はワンパターンである。
② 演技は大袈裟にすりゃいいと思っている。
③ 昭和の演技の中で、1人だけ平成のまま。
主要3要素を挙げるとしたら、これだ。← バッサリ!← 何の音〜?

3. 表情筋対決

f:id:bi1dama:20171001130944j:plainf:id:bi1dama:20171001130948j:plain
共演している設定だから、まさしく演技対決
一方で、女優として演技対決する時子 ( 佐久間由衣 ) と世津子 ( 菅野美穂 ) のシーンは興味深かった。この時点で既に時子は、ひよっこ全編の要所を盛り上げ大健闘していた。

女医に扮した時子「医院長のやり方はもう時代遅れなんですっ!」真剣な時子の表情には迫力があった。
医院長に扮した世津子「んな、なんですってぇ!」
この時、菅野美穂はセリフを言った直後、口、目、眉の全てを動かしてリアクションしたのだ。
表情筋って、こんなに思うように動かせるものなの? 生まれつきのもの? 小学生の頃、耳をピクピク動かせる子がいたじゃない?

いやいや、これぞ演技派、修練の賜物なのだ。菅野美穂がご家庭で堺雅人と話している時なんて、表情筋の稼働率、凄いと思う。

このシーンで私は菅野の女優魂を見た。菅野の圧勝である。

4. 表情筋でしか演技ができなかった人

f:id:bi1dama:20171001130955j:plain
古谷一行の存在感 凄いね
谷田部家のじっちゃんを演じた古谷一行は、無言でYES、NO、どうすべ、を伝えなければならなかった。
じっちゃんが無言の時間の間、私達は軽い緊張を伴いながらじっちゃんの表情に見入る。じっちゃんの目。鼻。何か言いそうで言わなそうな口。ああ〜、15分間このままでも耐えられる〜。← 冗談。
古谷一行くらいの熟練の俳優ともなると、余裕でこれをやってのける ( 拍手!)。
古谷一行は、主に目と鼻の穴とで演技をする俳優である(笑)

5. エンドロール

f:id:bi1dama:20171001131002j:plainf:id:bi1dama:20171001131006j:plain
表情筋 自由自在の大女優
エンドロールで、この古谷一行よりも最後に名前がくる すずふり亭のお祖母さま宮本信子、更に あかね荘の大家 富 ( 白石加代子 ) などはもう、役中は登場人物に憑依できるからね。演技でくくって語ってしまうのが恐れ多いお2人であった。

6. 有村架純の表情筋

f:id:bi1dama:20171001131014j:plain
みね子、苦しかったね。頑張っぺ。
もう可愛過ぎて、表情筋なんて見ていられないっちゃ。
しかし有村は聞き上手だね。誰かが語っている時に、それに聞き入るみね子が映る。みね子の表情筋はいつでもスタンバイしていたよ。有村架純は凄い。

多くの演技派、表情筋動きっ放しの中で、その中心でドラマを支えたのは有村架純の心からの演技と表情筋によるものだろう。

皆様、1年間、本当にお疲れ様でした。