お喋りなナナ 生活や芸能

日常のいろいろな出来事についてお喋りします。北欧インテリア。森をイメージしたお部屋作りー。気軽にお立ち寄りくださいませ。

オブジェを壁に 〜 芽生え〜

1. 石田真利さんのオブジェ

f:id:bi1dama:20171202203853j:plain

石田真利さんは、多摩美術大学助教授をされながら、彫刻家としても国際的に活躍なさっている方です。中国で個展を開かれてもいます。← 大陸だけに巨大な作品が多かったそうな …… いいな〜。

…… 実は、とあるギャラリーで、石田真利さんの「芽生え」という作品に出会いましてー。
この若葉から出る癒しオーラにすっかりハマってしまいました。本当にマイナスイオンが出ているような優しさ。

作品の前で随分長い間佇んでから、
「森」をテーマとする私のリビングにいらして頂くことに致しました。← (//_//) 思わず敬語を使ってしまう程好きよ〜。


2. 取り付けにあたって

f:id:bi1dama:20171203201212j:plain
なんと!石田真利さん御みづから、取り付けにいらして下さったのです✨後光が…✨

さて皆様、壁に取り付けるにあたり、小心者の私めは、
『(||_||) 最初の一歩が踏み出せないわっ。』状態にー。← おバカさん。

そこで畏れ多くも、作者の石田真利さんに自宅にいらして頂いたのです。
本当に本当にどうもありがとうございます。

しかしこれは大・大・大 × ∞ 正解でした‼️
所詮素人には、「ここっ❗️」という、どんぴしゃりの位置に配置することなどできないのだ …… ということを深く学びましたからね。
余白の美 ー これを計算されるアーティストさまの美的センスに、ただただ感動するのみでした。

f:id:bi1dama:20171202203859j:plain
大阪市にある石田真利さん作「くもの椅子」


3. 木目と曲線

f:id:bi1dama:20171204202239j:plainf:id:bi1dama:20171204202230j:plain
1番下のチョロっと出た葉 と 上部に伸びる曲線部分
f:id:bi1dama:20171204202256j:plainf:id:bi1dama:20171204202246j:plain
葉っぱがいっぱい出ている所 と 最上部

近付いて見てみましょう。

先ずは、綺麗な木目を活かしながら、微妙な着色を施されているところに感動しますね。
手彫りで丁寧に作られた曲線や枝葉の加減。
まさに自然そのものでありながら、自然を模したアートとなっています。

ずっと見ていても、その出来栄えとこだわりが、更に見入っていたいという気持ちを呼び起こします。…… と同時に、安らぎの気持ちも呼び起こすのです。


4. お気に入りを少しずつ

f:id:bi1dama:20171202203839j:plain
TVのあるコーナーを定位置とする絵画とオブジェ

あの …… ひよっ子ながら ← しかも有村架純ちゃんとは大違いのゴニョゴニョ… ← 何だっ?
お家のインテリアなどは、気に入ったものを少しずつ集めて行きたいと思っています。

特に目立つ位置の物は、そこが定位置として収まるように、
出逢いを待つ、というか、
お気に入りの物に狙いを定めておく?というか、
そんな感じにしています。

のんびりとお喋りしながら楽しんでいます。← いきなりブログタイトル気になった〜(笑)