お喋りなナナ 生活や芸能

物好きミニマリストです。森をイメージしたリビングなど。テーマにあわせた厳選アイテムで各部屋をコーディネートして行きます。気軽にお立ち寄りくださいませ。

植木鉢選びでひと工夫

1. 観葉植物

f:id:bi1dama:20180611203209j:plain


お家の中に生きた緑があること、
それだけでホッとした気持ちになれますね。


水をあげたり、霧吹きで葉を湿らせたりしている内に、
新しい芽が出て花が咲いて、など
嬉しい変化もお部屋にもたらしてくれます。


さてその時に、
観葉植物の葉の形や花の色にばかり気が入って、
植わっている鉢には無頓着 …… なんてことはないでしょうか?← (//_//) 身に覚えあり〜


2. 中型観葉植物

私は中型の観葉植物を2つ育てています。


そう!植物が大きい程鉢も大きくなります。
よって、植えられている植木鉢、もしくは植木鉢カバーがお部屋に与える印象も大きくなるのです。
大きな観葉植物程、要注意!ということですね。


3. スクエアの植木鉢

f:id:bi1dama:20180611203316j:plain
近付くと英語で書かれた文字と洒落たマークが刻んであるのが分かります。


実は、
『(>∀<) 思わぬ良いものをゲットしたぁ。』と
後々大喜びしたのが、上のスクエアの植木鉢なのです。


丸い鉢を見慣れた目に、スクエアの鉢は非常に印象的に映ることを私は知りました。
そうしてスクエア鉢は、とてもモダンな印象を与えるようです。
来客された方の目に止まること 止まること。


f:id:bi1dama:20180611203326j:plain
和風に使いたい時には、無地側を表にします。


4. 丸に拘らない鉢選び

室内に置く鉢こそ、数が限られるので、
少し個性的な形のものを取り入れると面白いかもしれませんね。


親しいお花屋さんだったら、← (//_//) マ … マシュリーさんっ⁉︎
大体のイメージを伝えておくと、
仕入れていただける場合もありますよ。

f:id:bi1dama:20180610222207j:plain
お気に入りのシルエットです💕



▼ このスクエア鉢は肌の加減が良いですね✨



▼ こちらから『もの、ごと。』をご覧になれます。

[参加中]



▼ こちらから『にほんブログ村 ブロガー様一覧』をご覧になれま〜す。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[参加中]