お喋りなナナ 生活や芸能

物好きミニマリストです。森をイメージしたリビングなど。テーマにあわせた厳選アイテムで各部屋をコーディネートして行きます。気軽にお立ち寄りくださいませ。

夏の風情を楽しむ工夫

1. 日本の夏

f:id:bi1dama:20180619222825j:plain


まだ梅雨の最中ですけれど、
もうすぐ7月の声を聞くこともできます。


今年の夏はどういう風に迎えましょうか?


この日本で暮らすからには私は、
『夏の風情』を堪能したい …… と考えています。


そこで
蚊遣りを引っ張り出して来ました〜


2. 愛用の蚊遣り

ここ数年使っている愛用の蚊遣りは、
作家さまの一点ものです。

f:id:bi1dama:20180619223527j:plain
縁にまで模様が施されているのは、作家ものならでは〜


ひと月交代で作家さまが入れ替わり、
それはもう、様々なアートの展示販売が行われていたギャラリーで購入しました。


生活に即した作品が多い個性的なギャラリーだったのですけれど、
オーナーの方がご病気になってしまい、
現在は閉店しています。


3. 仕組み

さて、蓋を開けると、
蚊取り線香を入れるスペースと蚊取り線香立てが現れます。

f:id:bi1dama:20180619223547j:plain
全て磁器です。


今年出して気が付いたのですけれど、
蚊取り線香立てを裏返すとそこに……
『五芒星』のマークが表れました。

何か関係があるのかしらん?

f:id:bi1dama:20180619223557j:plain
五芒星のマーク、ご覧になれますか?


蚊遣りの持ち手も付いているので、
熱さを感じることなく持ち運ぶことができます。

f:id:bi1dama:20180619223537j:plain
持ち手などの細かい部分にも細工がしてあります。


4. 蚊遣り火

f:id:bi1dama:20180619222825j:plain
蓋を閉めたところです。


蓋の隙間から、すぅっと立ち上る細い煙が好きです。
あの一筋の煙に守られて、
私は朝まで安心の眠りに就きます。

小さい虫の嫌な羽音を聞くこともなくー。

そうして目覚めた朝、
蚊遣りの底には渦巻いたままの灰が落ちています。

雨戸をくるとそこに朝顔が咲いているような、
そんな風情のある夏を迎えたいものですね。


▼ このシンプルさには参りました。シンプルかつ完璧です。こういう日常品を選んで行きたいものですね。



▼ こちらから『もの、ごと。』をご覧になれます。

[参加中]



▼ こちらから『にほんブログ村 ブロガーさま一覧』をご覧になれま〜す。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[参加中]