自動広告 ラボ 広告を大きく表示

お喋りなNana 生活や芸能

北欧インテリア、シンプルライフ、食器、観葉植物、芸能生活など日常生活の中で興味のあるものをピックアップして語ります

【グスタフスベリの置物】飾り方で遊ぶ

1. グスタフスベリ


f:id:bi1dama:20190226235909j:plain


グスタフスベリは
瑞々しい木の葉のモチーフ等が人気ですね。


私は、
食器類は元々あるものを使っているので、
グスタフスベリの幾何学模様のフラワーベースが出ないかな?
…… と密かに待っていました。


そんな時に、
グスタフスベリ作のふくろうの置物が出て、
そのしぐさや面構えがとても可愛らしく面白いので、
急遽、そちらをお迎えすることにしました。
グスタフスベリはこれにて
フラワーベースは諦めですね。ああ〜 ← (T_T) 慟哭


きょうはグスタフスベリの
ヴィンテージふくろうの置物のお話です。



2. 3羽の子ふくろう

小さな子どものふくろうです。
それが、それぞれ異なるポーズと表情のものが
3羽いるのですよ〜。← こういうのヤメテ〜


いつもはノーマルを少し外した辺りで
1つに決めるのですけれど、
今回はどれも引けを取らない個性を発揮していて選べない〜 ← (//_//) こういうところがグスタフスベリの力量なのかも ……


結局、
3つ揃って出るのも珍しいかな … と思い、
3羽ともお迎えしてしまいました。← (T_T) またもや美容院遠のく。自分で工作用ハサミで切ります〜


それではご紹介して行きますね。
まずはノーマル子ふくろう。

f:id:bi1dama:20190226235745j:plainf:id:bi1dama:20190226235801j:plain
羽を閉じた後ろ姿も魅力的。高さ4.5㎝ × 幅5.5㎝


次はノーマルから少し外れた子ふくろうです。
普段だったら、お迎えするのはこのパターンでしょうね。

f:id:bi1dama:20190226235836j:plainf:id:bi1dama:20190226235851j:plain
なんと!ウインクしているのです。高さ6㎝ × 幅6㎝


これはかなりなアート色が強いです。
尾っぽを上げている子ふくろうです。

f:id:bi1dama:20190226235715j:plainf:id:bi1dama:20190226235727j:plain
イカしたポージングなのですよ〜。高さ6.5㎝ × 幅6㎝


全てに⤵︎ このマークが入っています。

f:id:bi1dama:20190226235814j:plain
手にGを合わせた模様です。


これらは皆、1958年にデザインされた物です。
グスタフスベリのスタジオで製作されました。
デザインしたのは、Edvard Lindahlエドヴァルド・リンダル です。



3. アレンジ

5㎝ 前後の置物ですから
少し飾り方も遊んでみましたよ〜。


f:id:bi1dama:20190226235925j:plain
切り株のオブジェにとまらせてみました。


切り株はですね〜
何故かあるのですよ。
古い家なのでー。
家の中でヴィンテージ化していましたね(笑)


明日はお部屋のどこに飾ろうか?
…… を考えま〜す。



当時の製法を使っての復刻版だそうです。既に製造を中止しているので、無くなり次第終了ということです。お知らせしておきますね。

hushykke





🔻 こちらから『もの、ごと。』をご覧になれます。

[参加中]


🔻 こちらのボタンをポチッと押して頂けますと、ナナ猿🐵くんのランクがアップします。
応援してくださるととても嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

ブログ村ブログ村ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村