自動広告 ラボ 広告を大きく表示

お喋りなNana 生活や芸能

北欧インテリア、シンプルライフ、食器、観葉植物、芸能生活など日常生活の中で興味のあるものをピックアップして語ります

【部屋全体】の色バランスを考える

1. 鉢

観葉植物が好きなので、
自然、それを植える鉢にも興味を持つようになりました。


鉢の色などは次の3種類のどれかに収まるようにしています。


① 白い鉢

② 作家ものの鉢

③ 手描きの鉢 ← こちらが今回加わったパターンです。



2. 手描きの鉢

私が育てているのは、
◾︎ コウモリラン
◾︎ 多肉植物
◾︎ ミディファレノ(小型の蘭です)
◾︎ ライムポトス
◾︎ ドラセナ と ユッカ(中型観葉植物です)


その中でコウモリランが
随分大きくなりました。


f:id:bi1dama:20190127204253j:plain
2鉢ともニョキニョキ〜♩


そこでそろそろ素焼きの鉢から
卒業させようと決めたのです。


3. 手描きの鉢

行きつけのお店で勧めて頂いたのが、
スペイン製の手描きの鉢です。


f:id:bi1dama:20190127204314j:plain
手描きなので、両方を見比べると色合いや模様のカーブが異なります。


f:id:bi1dama:20190127204303j:plain
鉢の裏にはしっかりとペイントされた国が刻印されています。


手描きの鉢は初めて見たのですけれど、
一遍で気に入ってしまい、
手描きで1鉢1,200円というお値段にも納得しまして← (//_//) 手書きとしては破格ですよね。
お迎えすることにしました。



4. 絨毯

f:id:bi1dama:20190127204328j:plain
ドラセナと切り株テーブル


1階の応接間は、
敷き詰めた絨毯を
大切に大切に使っています。


その窓際のドラセナの隣に、
2階の切り株テーブルを下ろして来て
2つの鉢を飾りました。


我が家は高齢者中心の生活ですから
物を置くのはお気に入りだけにして、
空間を広く取るようにしています。


配置決めも
少しずつ少しずつ
進める予定でいます (^-^){ 足元、つっかからないでね〜。

* 植え替えにはそれぞれ適した時期がありますので、ご注意くださいませ。



🔻 大好きな幾何学模様の 鉢 及び 鉢カバーを選んでみました。
(//_//) こちらは鉢と白木の鉢台のセットが、とてもいい感じ。場所も取らないのがまたいいですね。

(//_//) フリーハンドの可愛さ。模様の種類はまだまだ有ります。

(//_//) こちらが取り扱い店です。
ガーデニング日和


🔻 こちらから『もの、ごと。』をご覧になれます。

[参加中]


🔻 こちらのボタンをポチッと押して頂けますと、ナナ猿🐵くんのランクがアップします。
応援してくださるととても嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

ブログ村ブログ村ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村