お喋りなNana 生活や芸能

三世代家族で同居しています。暮らし仕事を丁寧にこなして行きます。芸能も熱く語ります。

ニット購入時に加えたい!このこだわり

1. こだわりミニマリスト

f:id:bi1dama:20180124204339j:plain
山形ニットの最高峰に位置すると言ってもいいでしょう!← 勝手に決めています〜


私は、衣類に関しては、
「良いものを長く着る」タイプです。
趣味が変わらないので、このようなタイプになりました。

そこでお気に入りのブティックも、この条件を満たしている3軒に絞られております。
1枚購入するともう気に入ってしまって、着古し感が出るまで何年も着続けます。

大概、色で買い替え時を判断します。
この色のセーターがくたびれたから処分して、同様の色のものに買い替える … といった具合にー。

色ってインパクトがありますから、
同色のデザイン違いの場合は、(気合いを入れて)我慢❗️コーナーに入れています。← (//_//) このコーナーは私の頭の中にあります。


2. 山形ニット

今回調べてみましたら、山形ニットの品質の良さはかなりのものだということが分かりました。

山形県には全国に類を見ない、ニットに関するあらゆるインフラが整っているそうです。紡績、染色、編み立て、縫製、そしてその後の加工に至るまで、すべてを一貫して行える環境があるということです。

そんな特殊な場所で生まれ育ち、自らもニットブランド「BATONER(バトナー)」を先導するのが奥山幸平氏です。
なんと、私が今回購入したニットは、この「BATONER(バトナー)」のものでした。

(//_//) 「山形セーター」とか勝手に呼んでいた自分が恥ずかしいです。


こちらのニットを通じてBATONER(バトナー)のお店に行かれそうです〜。← 技術不足でスミマセン。



こちらはバトナーともう一社とが提携して、更にグレードアップされたニットです。


3. 手編みのニット

今回ご紹介しております購入済み山形ニットは、なんと手編みです。

f:id:bi1dama:20180124204422j:plain
前身ごろの模様も、縄編みも、みんなみんな手編みなんて✨✨✨

そうして、この上着仕様のニットを留めている安全ピンのようなものがこれ。

f:id:bi1dama:20180124204401j:plain
安全ピン風も山形ウールでくるまれ、更にタッセル付きとはっ❤️

し、信じられない凝りようと可愛さ💕
丁寧な丁寧な仕上がり。
慎重に扱って長〜く長〜く着ますネ❗️


4. 新しいこだわり

こうして、私がニットを購入する時のこだわりとして「山形ニット」が加わったのです。ピカン✨!

持ち数が最小限なだけに、プラス1枚は慎重に選びたいところ。
「山形ニット」という信頼の置けるブランドが加わったことは、まるで金鉱を掘り当てたような、そんな気持ちがします。



ランキングに参加しております。
ななオレオをポチッと押して頂けますと、とても励みになります。とても嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村