お喋りなNana 生活や芸能

三世代家族で同居しています。暮らし仕事を丁寧にこなして行きます。芸能も熱く語ります。

【西城秀樹】の歌唱力

1. 基礎がしっかり

f:id:bi1dama:20180526231436j:plain

ユーチューブで毎日秀樹ばかりを聴いている。
『どうしてこんなにもうまいのか …… 。』
どの曲を聴いても、同じ曲を何回聴いてもいい。その度に酔いしれる。


大阪球場でのど派手なコンサートもできる限り視聴した。
その中で秀樹はバリバリのロックを楽しそうに歌う。
その時の舞台の演出、秀樹が行う振り、全てが本場のそれを想起させる。

f:id:bi1dama:20180526231623j:plain
大阪球場ではクレーンに乗ったりやりたい放題(笑)


そうだ、秀樹はお兄さんの影響を受けて、小学生の頃からロックを聴き込んでいるのだ。
更にその延長線上としてバンドを組み、ドラムも演奏していたという。
秀樹はロックにどっぷり浸かり、
ドラマーとしてのリズムを刻んで生活していた。


秀樹の音楽に関する基礎は盤石だった。
基礎ができている人間は強い。
そうして基礎ができているからこそ、幅広い応用力が生まれるのだ。


2. どの歌もいいけれど、『炎』

f:id:bi1dama:20180526231605j:plain
キャー‼️こういうのを決めちゃうのが秀樹‼️『炎』です。


『炎』は、行き着くところまで行ったか?という『ジャガー』の次に発表された曲だ。
前奏が男っぽいというか、野生的。

f:id:bi1dama:20180526231557j:plain
ジャガー』での赤ネット、背中丸出し衣装。美しくてもはやレジェンド✨



秀樹の魅力、劇場型歌唱。
『炎』前奏とともに、野生化する秀樹。


f:id:bi1dama:20180526231612j:plain
劇場型歌唱の最高傑作は『傷だらけのローラ』


「あ・な・たのー からだはあまりにつめたい」
抑えたハスキーボイスで始まるこの歌、次第に高まりを見せ、


「あ ・ あ ・あ ーーー!」
で高く手を振り上げ熱唱!
「あ!」とか「うっ!」とか「ヘイ!」とか「ハイ!」とか言わせたら秀樹の右に出る者はいない。こういうところに基礎が出るのだ。
秀樹、心底乗ってるしね。
(中でも『ジャガー』の「アウッ‼️」は最高のシャウトだと思う。← (//_//) 聴いてね〜)


「(ハ)あ ・ あ ・あ ーーー!」
ここに秀樹ならではの裏声「ハ」みたいな声が自然に挿入される。色っぽ〜い💕
どうやって(ハ)を入れるのだ〜?分から〜ん。でき〜ん。← (//_//) 試してみました。


因みに『恋の暴走』の
「ダメに・ダメに・ダメになりそぉーぉ・ぉー」は
「ダ(ハ)メに・ダ(ハ)メに・ダ(ハ)メになりそぉーぉ・ぉー」と歌う。
ハイテクニックだ〜(笑)

f:id:bi1dama:20180526231609j:plain
『恋の暴走』では秀樹の動きが激し過ぎてブレブレ(笑)



3. 秀樹の絶唱

が好き‼️← (//_//) へへ ……


『炎』クライマックス。
「ほのおでこおりをとぉかせてみぃせるぅーーー」


秀樹の声は常に腹から出る。
水泳部だったので肺活量もある。
絶唱する時は、100%の声量で歌っているのかな?
ガッと響く迫力の歌声だ。


しかも「とぉかせて」のところで声色をぐしゃっと潰すのだ。男っぽ〜い。


そうしてその後強烈なビブラート。全音符くらいはあっさりビブラートしちゃう。凄い。

f:id:bi1dama:20180526231601j:plain
この髪型が好きです。真似したいです (//_//)


4. ああ …… 『スカイ ブルー スカイ』← タイトルまで劇場型に (//_//)

秀樹の澄み渡る声は、この楽曲で聴こう。


「青空よ こ・こ・ろを 伝え・てよー
悲しみはー 余りにもー おおきーいー
青空よ 遠い 人に 伝えて
さーよなーらとーー 」


今の私達の気持ちだよ、秀樹。
そんなに澄んだ声で、高く手を上げて、大きな胸を開いて歌わないでよ。


秀樹の声は歌は秀樹にしか出せない、歌えない。
天性の声質、リズム感が良い上に、
何色の声、テクニック、歌唱法を持っていたのだろうか、秀樹。

素晴らしい歌唱。


本当に本当にありがとう。ー 秀樹。

f:id:bi1dama:20180526231615j:plain
秀樹 の 歌唱力

ブログ村ブログ村ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村