お喋りなNana 生活や芸能

三世代家族で同居しています。暮らし仕事を丁寧にこなして行きます。芸能も熱く語ります。

世界で1番挑戦的な【西城秀樹】

1. ギャランドゥ

f:id:bi1dama:20180917000815j:plain

「ギャランドゥ」は、1983年2月1日にリリースされた西城秀樹の44枚目のシングルだ。
10万枚を超えるセールスを記録し、
第25回日本レコード大賞では6年連続となる金賞を受賞した。
作詞・作曲:もんたよしのり / 編曲:大谷和夫

f:id:bi1dama:20180917000949j:plain
シングルレコード 『ギャランドゥ』


本作リリースに際し、西城は1982年12月下旬に散髪。
デビュー以来初めて耳を出すほどサイドを短くした。


うう………
秀樹の王子様みたいな長いふわふわの髪型が好きなの。← (//_//) 触りたい ……


西城秀樹28歳。
30代を目前にして、何か期するものがあったのだろう。

f:id:bi1dama:20180917000958j:plain
(//_//) 短いヘアスタイルも素敵ですわ✨


作詞・作曲をもんたよしのりが担当したのも異色。
このメッチャカッコいいアップテンポの曲は、
いつかは語らねばならない … そういう位置に置かれた曲なのだ。


「ギャランドゥ」とはもんたよしのりの造語で、
= 「ギャル アンド ドゥ」 = 「(男性に対し)魅力と自信に満ちた挑発的な女性」を意味する。


「へそ毛のこと」などと詰まらんことを言っている輩は、
切腹したまえ。← (//_//) 怖いわ〜 私が言ったの〜?← おとぼけ。




2. ダンス & ステップ

f:id:bi1dama:20180917001017j:plain
『ギャランドゥ』ではアップテンポのステップを踏み続ける。

ツーチャーチャッ・ジャジャジャジャジャッジャン
「く・や・し・い・けれど・お・ま・え・に・むちゅう
ギャランドゥ ギャランドゥ

かなり激しい前奏後、こんな風にガガガッと歌い出す。
ステップもハイテンポで突っ走る。


「はじけるドレスのすそ・愛をちらつかせてーぇー
で、お腹チラ見せダンスが来る。
腰をリズムに合わせ前後させた後、
「すそ」
で一回転させる。


秀樹は女性としても男性としても
歌い踊れるので、
これはどっちかな。


私はザックリ分ければ、
チラ見せダンスは全て秀樹からのアピール・挑発
と解釈している。
そのくらいに今回の女はエグいのだ。

f:id:bi1dama:20180917000952j:plain
『ギャランドゥ』での挑発的な視線は印象的


つまり、この「ギャランドゥ」は、
歌詞では女、
ダンスでは男(= 我らが秀樹)が描写されているように思うのだ。


歌詞では男をそそりつつ翻弄して楽しむ女の様子をなぞりながら、
ダンスでは、
(女が今宵狙いを定めた)秀樹が受けて立つ、
ひと夜の恋を勝負しよう、
と踊るのだ。

f:id:bi1dama:20180917001003j:plain
カモォ〜ン!


その証しとも言える、間奏でのダンスの悩ましさよ〜

すっごいシャウトが入った後 ← (//_//)v
両手を上にあげ、
お腹チラ見せしつつ、
腰を回して踊る
秀樹の成熟したダンス。


こっちだって最強のカードの登場だ!← (//_//) 出したくないけど ……




3. もんたよしのり

f:id:bi1dama:20180917001005j:plain
30代を見据える秀樹。どこまでも青春。

今回、もんたよしのりが歌う『ギャランドゥ』も聴いてみたが、
もんたは
「ギャランドゥ」と普通に歌っていた。むしろ ⤵︎ 落とし気味。


「ギャランド⤴︎ゥ」と跳ね上げるのは、
秀樹ならではの歌唱テクである。


それから、Bメロ直前の激しい振り付けから
息も切らさず
「真っ赤なくちびるがぁ キラリと光るたびぃ」
って、普通は入れない、歌えない。


私はこの『ギャランドゥ』を以って、
秀樹の飛んだり跳ねたりは終了なのかな、
とふと思った。



さて、
そんな聞きどころ見どころ満載の『ギャランドゥ』

クイーンとジョーカーではジョーカーが勝つんだよ(笑)
行ってみよう!どうぞ!

youtu.be

ブログ村ブログ村ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村