お喋りなNana 生活や芸能

三世代家族で同居しています。暮らし仕事を丁寧にこなして行きます。芸能も熱く語ります。

【大断捨離】家具を処分するタイミング

1. 大断捨離

f:id:bi1dama:20180927202255j:plain
おばあちゃまの嫁入り道具の和箪笥✨

今回の粗大ゴミでは、なんと!家具を処分しました。


家具の処分というのはインパクトがありますね。


門の辺りに並べるや否や近隣の方々から、
「どうしたの?捨てちゃうの?」と質問責め。← (//_//) フレンドリー・エリアね〜


1つは、おばあちゃまの嫁入り道具の和箪笥です。
桜の木でシンプルに作られていますが、抽斗が開きません。


次なるは、本革ソファ4点セットの内、
1人掛け用の椅子を2個とも。
購入してから40年。
この刻まれてきた歴史が、革のひび割れに現れていますね〜



2. 三世代

f:id:bi1dama:20180927214709j:plain
ソファ2個と、ハンガーラックも出しました。

こういう代々の家具を引き継いで行くのが、
三世代家族の醍醐味というものなのでしょうが ……


やはり物には限界があり〜
我ら家族のリペア技術では、← (//_//) 元々そのようなものは持ち合わせておらぬわ〜(笑)
ソファは痛み過ぎていますし、
和箪笥の抽斗は開きません。


…… という会話をこれから先も続けながら、
お家の中に置いておくしかなかったのです。


しかしここでおじいちゃまが、
車椅子で帰宅するという事情が出て参りまして、
応接間はガランと空けなければならなくなりました。
そこでお部屋の中で最も場所を取る家具類に
白羽の矢が ー。


もし家具を処分する気持ちがおありでしたら、
処分しても致し方ないというタイミングが来た時のみ「可」です。


家具って、そういうものだとつくづく思いました。



3. 気持ち

f:id:bi1dama:20180927214714j:plain
昔ながらの和室です。硝子戸の向こう側が洋室 = おばあちゃまのお部屋

最も気掛かりだったおばあちゃまは、
ちょこっとだけうしろ髪ひかれ隊になっただけで、
ほとんど気にしませんでした。


寧ろ家具類を出した広々とした空間が気に入って、
「モダンな絨毯でも敷こうか?」と。


(//_//) ああ …… 常に明日に向かうおばあちゃま、
そこまで明後日、明々後日を考えるとは … ← ( ̄ー ̄) やるねっ!


( ̄ー ̄;) 運転手は私か …… ドヨヨヨ〜ン。


(//_//)/🚗 ではでは〜⭐️



🔻 こちらから『もの、ごと』をご覧になれます。

[参加中]


🔻 こちらのボタンをポチッと押して頂けますと、ナナ猿🐒くんのランクがアップします。
応援してくださるととても嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村