お喋りなNana 生活や芸能

三世代家族で同居しています。暮らし仕事を丁寧にこなして行きます。芸能も熱く語ります。

【フィギュアスケート女子新ルール】紀平梨花が強い理由

1. フィギュアスケート女子新ルール

f:id:bi1dama:20181111231612j:plain

昨日はフィギュアスケート男子の新ルールに触れたが、
それはそのまま『女子の新ルール』にも当てはめられる。


そのことによって女子はどのような影響を受けるのだろうか。
非常に興味深いところだ。


女子新ルールのポイントは下記の1点
ジャンプにおける基礎点とGOE(出来栄え点)の変更に絞られる。

A. 基礎点が下がる。
新ルールでの基礎点は2A(2回転半)の「3.3」〜 3Lz(3回転ルッツ)の「5.9」までの加点に変更


ここで要注意なのは、2A〜3Lz までは基礎点の刻みが『0.4〜0.6』なのに対し、3Lz の次に高いレベルのジャンプ3A(3回転半)に対する加点は「8.0」実に『2.1』も基礎点がアップするということだ。


男子と異なり、3回転半を跳ぶことができる女子はごく少数だ。
女子3回転半時代に突入する前段階でのこの基礎点設定は、
後にBで述べるGOE(出来栄え点)の幅が広がったことを加味すると、
「3回転半を跳べるか跳べないかで女子の勝負は決まる」と言えよう。


f:id:bi1dama:20181111223511j:plain
NHK杯2位に止まったエース宮原知子にも期するものがあろう


B. GOE(出来栄え点) が「7段階」から「11段階」へと小刻みになる。
具体的に言うと、
今まで、 基礎点「+3~0~-3」だった評価が
新ルールは、基礎点「+5~0~-5」と幅が広がるということだ。
この幅は「1段階 = 基礎点の10%の増減」と設定されている。(= 大技程、出来栄えに左右されることになる。)


C. 後半に組み込むジャンプの内、最後から数えて3本のみ、1.1倍の加点




2. 紀平梨花のFS

f:id:bi1dama:20181111223537j:plain
紀平の文句なしの3回転半


今回のNHK杯FSで、
紀平梨花はいきなり3回転半 - 3回転トゥループのコンビネーションジャンプを決め、
更にもう1度3回転半を決めた。


3回転半を含めたコンビネーションジャンプまで跳べる紀平の登場。
彼女は新ルールの元、圧倒的に強い。


f:id:bi1dama:20181111223527j:plain
若さが眩しいわい。 by ナナ (//_//)


更なる強みは、
紀平は2002年7月21日 生まれの16歳。
高校1年生も半ばを過ぎているとなると、
体型も成人女性に近くなっているということだ。


特に女子における関門は、
10代での体型変化によって出てくるバランス調整である。
そういう意味でも紀平は強いと考える。

f:id:bi1dama:20181111223524j:plain
大人っぽさも醸し出す紀平



3. 未知の世界

f:id:bi1dama:20181111223508j:plain
紀平のこの振り付けは印象的


男女ともに
バンクーバーオリンピックのように、
開催直前とも言えるルール改正ではなく、
次期オリンピックまでに余裕のある改正であることが何よりだ。


次期オリンピックは、
エフゲニア・メドベージェワ や アリーナ・ザギトワ
ロシア勢に圧倒された平昌オリンピックとは、
また別の展開にもなろう。


f:id:bi1dama:20181111223531j:plain
平昌ではロシア勢同士の戦いとなった


ここで念を押しておきたいのは、
ジャンプの成功失敗だけを
ハラハラしながら観戦するようにはなって欲しくないということだ。← (//_//) …… んなの平然とTV観戦できるのは宇野昌磨くんだけよ〜 ← 冗談よ〜
うっとりと酔い痴れるような場面も、是非是非作って頂きたい。



🔻



🔻 こちらのボタンをポチッと押して頂けますと、ナナ猿🐵くんのランクがアップします。
応援してくださるととても嬉しいです。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能一般情報へ
にほんブログ村

ブログ村ブログ村ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村