自動広告 リンクスウィッチ

お喋りなNana 生活や芸能

北欧ヴィンテージとアート作品をスパイスに❣️生活の些細な部分に幸せ感❣️芸能も熱く語ります。

【米津玄師】死と『Lemon』解説 〜PV編〜

1. ハイヒール

f:id:bi1dama:20190106005434j:plain
ハイヒールを履く米津玄師


PVの初見から、
188㎝ の米津がかなり高いハイヒールを履く風情は、
かっこ良くていいな … と思った。← 立ち上がっちゃうと笑いが入ってしまうけれどね。


ハイヒールの趣向は米津自身が、
ある日見た夢に想を得て取り入れた、
と述べているから、それに決まりだ。


米津の話した要旨を
以下かいつまんで述べて行こう。

昔夢で見た光景があり、
そこは誰かの葬式の会場である。
会場には様々な人たちがいて、その中の1人が自分だ。
自分はいろんな列を待つなどしている。


…… と、ある人が急に指笛を吹き始めた。
周囲にいる誰も、その突飛な行動の意味を
理解できない。


(夢の中でそれを)自分がどう思ったかというと、
亡くなってしまった人と、指笛を吹く人との間にある
なんらかの合図のような行為だと感じた。
で、それはものすごく美しいことだなと思った。


だから、亡くなってしまった人と、
自分との間にある、他の誰がわからなくてもいい。
2人の中だけでわかるようなものが、そこにあればいい。


PVでは、ハイヒールが指笛の役割を果たしていると米津は言う。



2. 米津玄師と高村光太郎

米津玄師は『Lemon』の制作にあたり、
高村光太郎の「レモン哀歌」の影響を受けた
と語っているので、
これについては前回考察した。


www.tatazumai.space


前回は、
光太郎が智恵子の死後、
「すずしく光るレモンを毎日智恵子に手向ける」くだりから、
米津の歌うLemonも「光 = 希望の象徴」である
というように書いた。


更に
「(智恵子が)がりりとレモンを噛んだ」という実景から
「すずしく光るレモン」という象徴への発展についても述べた。


① レモンは光(+苦み、は米津のオリジナル)← お見事!
② 実景から象徴へ 若しくは 象徴から実景への転換


この2つを
米津は高村光太郎から
インスピレーションとして得たのではないか。



3. 夢

f:id:bi1dama:20190106005005j:plain
踊る女性の登場場面

「1. ハイヒール」で述べた通り、
PVでは上記にプラスして、
「(自分の見た)夢」から想を得ている
と米津は語っている。


夢は " 実景と象徴の中間" にあり、
『Lemon 』のテーマである " 死の世界 " と交わる次元にある。


あの、国籍がばらばらである10名は何だ。
踊る女性(=亡くなった恋人)側か、
悲しみの青年側か。


答えは、
踊る女性も10名の人々も
全て夢の世界の人物だ。


何故なら、
青年(= 米津玄師)は1度も彼らと目を合わせない。
彼らの存在は無視、というか、目に入っていない。
別の次元にいる彼らと重なることなく
青年は白昼夢を見たと言ってもいい。


f:id:bi1dama:20190106005010j:plain
米津と10名の人々


それでは実景は何だ。


教会に1人訪れた青年が、
PVの最後、
亡くなった女性に花を手向ける
………光太郎が智恵子の死後、レモンを手向けたようにー。


f:id:bi1dama:20190106005002j:plain
Lemon の字の下に 手向けた花


実景はこれだけだ。
単純明快さというものは実は難しい。
米津玄師は天才だ。

youtu.be







🔻 こちらから『もの、ごと。』をご覧になれます。

[参加中]


🔻 こちらのボタンをポチッと押して頂けますと、ナナ猿🐵くんのランクがアップします。
応援してくださるととても嬉しいです。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能一般情報へ
にほんブログ村

ブログ村ブログ村ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村