自動広告 リンクスウィッチ

お喋りなNana 生活や芸能

北欧ヴィンテージとアート作品をスパイスに❣️生活の些細な部分に幸せ感❣️芸能も熱く語ります。

【2019 世界選手権】羽生結弦 vs 宇野昌磨

1. 羽生結弦

f:id:bi1dama:20190317031338j:plain


遂に美しき羽生結弦(24)が氷上に返ってくる。


2019年3月20日 埼玉スーパーアリーナで開催される
世界選手権でだ。


SPでの使用曲は『 秋を感じて Otonal』
R.D.ブラシオが作曲したピアノ曲である。


f:id:bi1dama:20190317031323j:plain
羽生結弦『秋を感じて』


この曲はジョニーウィア(34)がかつて演じたものである。
ジョニーもまた、中性的な容姿を持ち芸術性の高い演技を行う。
エフゲニー・プルシェンコ(36)を尊敬し、
彼からも高評価を受けていたフィギュアスケーター


f:id:bi1dama:20190317031334j:plain
ジョニーウィアの『秋を感じて』


このドラマティックなピアノ曲を演じる羽生は
指の先まで繊細に神経を行き届かせ
ただひたすらに美しい。


一方FSでは
そのご本家エフゲニー・プルシェンコが嘗て芸術点で満点を叩き出した楽曲で
『Origin』と題した滑りを見せる。


f:id:bi1dama:20190317031837j:plain
羽生結弦『Origin』


こちらはシンセサイザーなども駆使して
現代的なアレンジ。


細身の黒い衣装をピタッと身にまとった羽生は
スピーディで決まりに決まったポーズを連発する
羽生の演ずる黒い羽根の天使。


ここでも
SP対FSで全く逆方向の個性を表現しきる
羽生の二面性が際立つ。


更に、効果的に主旋律が繰り返され
SPとはまた異なるドラマ性を醸し出す
この曲に乗って舞う羽生を見ていると、
ふと涙が出てくるのだ。


羽生の輝かしくもイバラの道であった
スケート人生が透けて見えるようなプログラムだからだ。


SP・FSとも文句なし。
羽生の魅力を存分に引き出し得る構成だ。



2. 宇野昌磨

宇野昌磨(21)
SP『天国への階段』


これが又いいんだよ。
なんとレッド・ツェッペリン「天国への階段」
のスパニッシュアレンジ!
男女のスパニッシュギター、デュオによる演奏なのだ。


f:id:bi1dama:20190317031327j:plain
宇野昌磨『天国への階段』


宇野は宇野で
羽生とは又違う日本人離れした体型をしているのをご存知か。


厚い胸板に
プリッとした尻。
偏平な東洋人とは異なるコケテッシュな体型をしている。


そんな宇野には
リズミカルな外国民族調の曲がピタリと合いとても楽しい。
途中で手拍子するとこなんかも最高だ。
宇野共々観客をも乗せてくる。


一方注目のFSは、
王道中の王道
ベートーベン「月光」である。


f:id:bi1dama:20190317031331j:plain
宇野昌磨『月光』


先ずは重厚で一音一音を抑えるような出だし。
中盤から打って変わり、早いリズムに乗せての怒涛のスケーティング。


この圧巻の構成を
四大陸選手権で宇野は見事に演じ切っていた。
闇を照らす月光の静寂と確かな光
昌磨の新境地であり覚醒である。


(//_//) 詳しくは ⤵︎ こちらをご覧くださいませ。
www.tatazumai.space


ただ気になるのは、
オーソドックスなクラシック曲を演じる時ほど
バレエ的な動作、仕草がしっくり来るという点だ。


羽生の長く細い指がしなやかに動くのに対し、
宇野の指の動きにはグーとパー的な単調な印象を感じ易い。


お尻がプリッとしているが故に
ジャンプから着氷した時の上半身が
前傾しているようにも見えてしまいがち。
(勿論上半身はきちんと立っている。単に見えるというだけだ。)


しかし、こういう僅かな印象による差が、
羽生の完璧な美しさを前にした時、
やはり見栄えの見劣りとなって出てくる。


採点には関係しないとは思いつつも
微妙な影響を与え得る要素でもある。
それがフィギュアスケートだ。


要は、
オーソドックスなクラシック曲の優雅さをどう出すかだ。
王道の楽曲を使う時の
真っ向勝負感がここにある。


3. 予想

予想の前にチェン(19)いたね〜
チェンはジャンプの前の助走が長過ぎ〜。
助走-ジャンプ、助走-ジャンプの繰り返しにしか
私には見えないのだ。
よってカット。← (>人<) ネイサン・チェンファンの皆様ごめんなさい。ご無礼を許して〜


さて
勝利は
僅差で羽生結弦。…… と読んでいる。← (//_//) また羽生じゃつまんない?私も予想は止めようと思ったんだけれど ……


経験の差だよ。
勝つ為の経験の蓄積が
羽生の方が質実ともに優っている。


兎にも角にも
数日後に迫った
平成最後の王子達の熱戦を
しっかりとこの目に焼き付けよう。


(//_//)/ ではでは〜!





🔻 こちらから『もの、ごと。』をご覧になれます。

[参加中]


🔻 こちらのボタンをポチッと押して頂けますと、ナナ猿🐵くんのランクがアップします。
応援してくださるととても嬉しいです。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能一般情報へ
にほんブログ村

ブログ村ブログ村ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村