自動広告 ラボ 広告を大きく表示

お喋りなNana 生活や芸能

北欧インテリア、シンプルライフ、食器、観葉植物、芸能生活など日常生活の中で興味のあるものをピックアップして語ります

【昭和レトロな家-部屋作り】絨毯の選び方と購入ポイント


1. 応接間と和室をひと続きに


応接間を中心に、隣接する和室と合わせて
もっと広々とした使い易い空間にしよう、ということで、
前回からリフォームを始めました。


⤵︎ こちらが前回の内容です。
www.tatazumai.space


さて、ひと続き感を出す工夫として
① 壁の色調を統一する。← 前回済み
…… とともに、
② 同色の絨毯を敷き詰める
…… ことにしました。
やはり、面積の広い部分を合わせると、1つの空間として捉え易いと思ったからです。

2. 絨毯が適する場合・適さない場合


さて、フローリングが主流の中、
絨毯を敷くとなると
それなりの理由がある訳なのです。


上記の理由に加え、一般的な事情として
絨毯が適する場合とそうでない場合をあげておきましょう。


適する場合
◆ 高齢者がいる。
・冬はもちろん、板の間の木が縮んで下から隙間風が入りますから、絨毯1枚で暖かさが相当違います。

・夏の冷房も、血流の悪い高齢者にとっては予想以上に寒く感じるのです。そこに絨毯が敷いてあると寒さが緩和されます。(因みに祖母がお風呂に入る時、お湯は『∑(゚Д゚) 熱湯⁉︎』と感じる位に熱くしてしまいます。本当は良くないのですけれどね〜 )

・また、絨毯がクッションの役割を果たすので、骨折などの怪我を防ぐのにも効果的です。


◆ 自身が絨毯を敷いた家で育っている・ホテルライフが好きだ。


◆ 絨毯自体が好きである。


適さない場合
▲ ペットを飼っている。
・汚しちゃいますからね。フフフ … → @(>_<)@ ナナ🐵猿くんプレッシャーか


▲ アレルギーの気になる方
・諸説ありまして、ここでは明言しかねるところですけれど。


▲ 《畳の上に敷く場合のみ》畳の下に風を通す処理( = 百葉箱のように木が組んであること)をしていない。
・畳がカビてしまいます。


少なくとも、以上の点はチェックしておきましょう。


3. 素材


素材には主に『シルク・ウール・化繊』が使われます。


シルクを使った代表的なものがペルシャ絨毯です。
もうこれは柄も緻密ですしお値段も張りますしで、
芸術品扱いですね。← (//_//) 敷いて踏むなどとは滅相もございません。


さて、残る2択『化繊か、ウールか』では
断然ウールをお勧めします。


上質のウールは
保温性・通気性ともに優れていますので、
冬暖かく、夏はサラッとしています。



長く保ちますし、
退色も起こしにくいのです。


f:id:bi1dama:20190822221925j:plain
織りの詰んだ、上質メリノウールです


ということで、
応接間・和室とも
メリノウールで作られたものを敷くことに決定しました。


(//_//)b 注:メリノウールは、ウールの中でも最高級のものです。メリノ種の羊からとれるのでこう呼ばれています。 繊維が特に細く柔らかく、肌触りが良いのが特徴です。お猿🐵の毛では、とてもこうは行きません。

4. 色合わせ


f:id:bi1dama:20190822222140j:plain
更にアップです。柔らかさが伝わりますでしょうか?


色は元々
ホテルでよく用いられる赤系統をイメージしていました。
ただ一般家庭なので
もっと大人しく落ち着いた淡い色…
という希望もありました。


そうして納得がいったのが、この
『くぐもった桜色』でした。← 画像で再現できているかどうか〜


使ったお店は『ルームズ大正堂』さんです。
決定までの手順は以下のようにしました。


① 『ルームズ大正堂』では、どの色を選んでも、微妙な違いの3色程でグラデーションができるように品揃えがしてあります。


② 上記3色を自宅に運んでいただき、アドバイスをお聴きしながら絞り込んで行きます。


③ 決定したらその後、若しくは日を変えて採寸します。


(//_//) この方法は非常に確実で有り難かったです。
何故なら、売り場と自宅の部屋とではまるで雰囲気が違うからです。部屋に持って来ていただいて初めて、合うものを安心して選ぶことができました。


また大正堂さんは、かなり微妙なグラデーションまで揃えてあるので、市場にはなかなか出回っていないようなレア色までありました。← 選んだのも偶々ですがレア色でした。


④ 九州にある製造所に発注する手間もあり、出来上がりまでに1ヶ月程かかりました。

こげんこつは凝り性たい、なんともなか!← @(^_^)@ 九州弁た〜い♩


5. 敷いてみました。

《和室から応接間を見た感じ》


Before
f:id:bi1dama:20190822230551j:plain

After
f:id:bi1dama:20190822230704j:plain


《応接間から和室を見た感じ》
Before
f:id:bi1dama:20190822230954j:plain

After
f:id:bi1dama:20190822231147j:plain


イメージ以上の仕上がりに祖母も喜んでくれました〜 @(T-T)@ 感涙たい

6. 手入れ


週に2回は、念入りに掃除機をかけています。← 几帳面だからね〜w


すると『遊び毛』が出て来ます。


f:id:bi1dama:20190822232416j:plain
毛玉みたいで可愛い『遊び毛』


それで、『遊び毛』が詰まって吸い込み具合が低下するといけないので、掃除中3回は掃除機のゴミを捨てますね。← (//_//) ここに来て面倒なこと書き始めたわよw


現在購入してから半年が経過しましたが、『遊び毛』まだまだ出ます。その内収まるそうですけれど …… 。『遊び毛』が表面のゴミを絡み取ってくれるので、掃除のし甲斐があったりして〜 ← @(;¬_¬)@ 私はこの手間を喜びに感じるタイプですけれど … ゴニョゴニョ …


しかししかし、ホテルライフのような美しさ・居心地の良さ・肌触り等、もう癖になっちゃいますよ〜。私を含め、皆さまの滞在時間は抜群に長くなりました♩


『絨毯を敷こうかな …』とお考えになっている方がいらっしゃいましたら、
参考にしていただけますと、
とてもとても嬉しいです。
お猿🐵冥利に尽きます〜


🔻 (๑˃̵ᴗ˂̵) イヤホン、これは!っていうのがあると買っちゃう〜 ♩



🔻 こちらのボタンをポチッと押して頂けますと、ナナ猿🐵くんのランクがアップします。
応援してくださるととても嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

ブログ村ブログ村ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村