自動広告 ラボ 広告を大きく表示

お喋りなNana 生活や芸能

北欧インテリア、シンプルライフ、食器、観葉植物、芸能生活など日常生活の中で興味のあるものをピックアップして語ります

【西城秀樹】秀樹が自分の恋人に思えてくる『愛を止めないで』

余りにも甘い歌声、多彩な歌唱力に、秀樹は私の恋人?と思えてくる『愛を止めないで』。おおいに勘違いしながら聴こうw!

1. 『愛を止めないで』


f:id:bi1dama:20200110223215j:plain
こちらはアルバム『愛と情熱の青春』です


『愛を止めないで』は、
1979年1月20日に発売されたオフコース15枚目のシングルである。
これがオフコース初のヒットシングルとなった。


西城秀樹
1981年3月5日にリリースした邦楽カヴァーアルバム『HIDEKI SONG BOOK』に、
シングル曲としてもリリースした『眠れぬ夜』とともに
『愛を止めないで』を入れている。


同一のグループ(歌手)の歌を2曲入れたのは、
オフコースだけである。


この『愛を止めないで』を聴いてみると、
シングルでリリースした『眠れぬ夜』よりも
秀樹色を強く押し出したアレンジと歌唱とになっている。


そこで披露されるのが、
歌詞に合わせてなされる
秀樹の多彩な発声と歌唱なのだ。← @(>∀<)@ 早くユーチュブりたいっ!← ええよ〜w ← (||_||) いいのか …… 文章 …



2. 優しい歌声


f:id:bi1dama:20200110223348j:plain
体育館にこんなバスケ部の先輩がいたら〜?← 何故か先輩設定 w


繊細なピアノの調べに乗せ歌い出し


Aメロ
「"やさしくしなーいで"君はあれーからー
新しーい別れをー恐れてーいる」


んもう、これだけで必聴の価値有りの
優しい歌声にメロメロだっ ← 早っ!


ぼくが君のここーろのー扉を叩いーてる
君のーこーころが そっとそっと揺れー始めてるー」


ぼくが君のここーろのー」


ぼくが」
「きみのここーろのー」


やられちゃうんだよ〜
この鼻にかかったサブリミナル効果的な「」の挟み込み歌唱に〜
全世界がっ!← ビーチにたたずめば100%外国人と見間違われた秀樹ならではのワールドワイド振り ← 日本人離れしたスタイル + 彫りの深さ + 髪型 + 毛深さ ← (//_//) 恐ろしいことに実話 w


この挟み込み歌唱は、
秀樹がかますハイテクニック歌唱である ← @(T-T)@ ホンットに難しいよ〜?


サビ
「愛をー止めないでぇー そこからー逃げないでー
甘いー夜はぁー ひとりでーいないーでぇー


「でぇー
「はぁー」で
セクシィパンチを繰り出しながら


このフレーズでは艶やかに声を濡らし
いわゆる泣かせ声歌唱全開で
迫り来る秀樹。← あらがえない〜 @(//_//)@



3. アー・アアーアーアー・アア・アー ← 何なの〜?


f:id:bi1dama:20200110223633j:plain
「遅いぞ〜」なんてね。← 妄想大作戦


オフコースの作るコーラスって
綺麗で独特なのよね。
ずがんと感性を直撃して来る、っちゅうかね!
それを入れてからの …


君の人生がー ふたつに分れーてるー」


甘ぁぁぁく密やかに歌い出し、
そしてぐっと力を込め、


そのひとーつがまっすぐにーぼくの方へー」


絶対秀樹の方行く。← 歌終わっちゃうじゃん w

4. 『眠れぬ夜』再び


f:id:bi1dama:20200110223748j:plain
『眠れぬ夜』の中に入っていた写真です ← 君を待ちぼうけする秀樹だぞっ ← スタイリッシュ過ぎでしょw


そこで出て来るのがこれだっ!

2番
「なだらかな明日へのー 坂道を駆け登ってー
いきーなりー君を・抱きーしめようー

愛をー止めないでー そこからー逃げないでー
『眠れぬ夜』はーいらないー もう・いらーないー


この歌詞に登場する『眠れぬ夜』は、
1975年発表(秀樹は1980年リリース)のシングル曲である、あの『眠れぬ夜』を指す。


アルバム『HIDEKI SONG BOOK』では、
A面で『眠れぬ夜』を歌い
B面のこの歌をもって『眠れぬ夜』の彼女から解放される秀樹。


なんてドラマティックなんだー!
そうして見事な整合性。


恋愛(= 心)を操るものは運命のみ、
… という苦しくも偶然と希望に満ちた現実を実感できるね。← @(//_//)@ … と、分かった風なことを


小田和正の歌詞と秀樹の歌唱とが相まって
1つの台本が出来上がった、という感まで覚える。


🔻こちらが ⤵︎ 秀樹のアルバム『HIDEKI SONG BOOK』について書いたものです♩
www.tatazumai.space


🔻 『眠れぬ夜』については ⤵︎ こちらに書いてあります @(//_//)@ 宜しかったらどうぞ〜 ❤︎
www.tatazumai.space



5. ロックの衝動 by 佐藤 剛 in 『TAP the POP』


f:id:bi1dama:20200110224122j:plain
「就職決まったぜ」って知らせに来る秀樹 ← この長髪で面接をっ?


この後、
エレキギターによる
かなり長い間奏が入ってから大サビへ突入だ。


この間奏エレキによって呼び覚まされるのが、
秀樹の「ロックの衝動」( by 佐藤 剛 in 『TAP the POP』)なのだ。← うまいことおっしゃるわ〜 @(//_//)@ 佐藤さんの文章、拝見させて頂いています。← おべっか ← 嘘ですっ!身の程知らずのブラックジョークッ!


大サビ
「愛をー止めないでー そこからー逃げないでー
すなおにー涙もー流せばーいいーからー

ここへーおいでー くじけたー夢をー
すべてーその手にーかかえたままーでー


ロックな衝動のままに歌い上げる秀樹。
特に
かかえたままーでー」に入る
長いビブラートがロックに愛を伝える。


「ぼくのじんせーいがー ふたつに分れーてるー
そのーひとーつがまっすぐに…」
での秀樹ファルセット


もう聴いて聴いてっ!← お邪魔に喋っていたのは一体誰なの?


唯一無二の豊かな彩りを見せる秀樹の歌声。


決して一本調子に陥らず
歌唱する歌ごとに
感情やストーリーの
微妙な凹凸を付けることができてこその
KING of SINGER
なのである。


@(//_//)@ それでは行きましょう。
秀樹、恋人っぽいよ〜 ワクワク♩← 題名に偽りなしw

西城秀樹『愛を止めないで』

愛を止めないで  ~西城秀樹~


🔻こちらのボタンをポチッと押して頂けますと、ナナ猿🐵くんのランクがアップします。
応援してくださるととても嬉しいです。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能一般情報へ
にほんブログ村

ブログ村ブログ村ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村