自動広告 ラボ 広告を大きく表示

お喋りなNana 生活や芸能

北欧インテリア、シンプルライフ、食器、観葉植物、芸能生活など日常生活の中で興味のあるものをピックアップして語ります

芸能-70・80年代

【西城秀樹】放っては置かれなくなるその魅力 - 写真集発売間近特別編集

『恋の暴走』を歌う秀樹は危険な程にカッコいい。写真集の発売前に、その魅力について予備知識を入れておこう。

【松田聖子】ちゃんの歌は風の声

『風立ちぬ』と変声期疑惑。聖子ちゃんの可愛くて切なげな歌唱法が顕著になって来たのもこの辺り。タイトルの意味も考えてみました。

ただのアイドルでは収まりきれなかった【西城秀樹】

秀樹随一のアイドル王道曲『チャンスは一度』。実は不発に終わったこの名曲の魅力と謎に迫ります。

【西城秀樹の絶唱】傷だらけのローラ

『傷だらけのローラ』を歌う時、秀樹の激しさはいつも変わらない。余りにも有名な伝説の1曲をお届けします。

【松田聖子】と【作詞家:松本隆】

松田聖子が独自の可愛いメルヘン世界を得たのは、『白いパラソル』から作詞家 松本隆が加わるようになったからだ。両者の抜群の相性を語ります。

【西城秀樹】世界で1番の応援歌

2学期を前にして悩んでいる君がいたら、西城秀樹の『青春に賭けよう』を聴いて欲しい。普遍的な青春の姿がそこにある。秀樹から君たちへのメッセージソングをきょうも聴こう。

世界中の女の子の可愛いところをギュッと濃縮すると【松田聖子】

3曲目の『風は秋色』辺りから、聖子は自身をぶりっこへとプロデュースして行く。モテ技術を聖子ちゃんから学ぼう!

世界で1番青春をつかんだ【西城秀樹】

高校球児達の熱戦を観ていると、青春の悲喜交々を熱唱した西城秀樹を思い起こさずにはいられない。秀樹の真骨頂とも言える『愛の十字架』を語ります。

【松田聖子】国宝級に可愛いかった - たった1つの理由

春の選抜高校野球の行進曲として松田聖子は、デビュー2曲目の『青い珊瑚礁』を起用されている。短期間で成し遂げた彼女の躍進の秘密を探ろう。

【西城秀樹】世界で1番直球勝負な歌

高校球児達が熱戦を繰り広げる中、直球勝負の歌手といえば西城秀樹『ちぎれた愛』。全力投球する秀樹の絶唱に酔いしれよう。

猛暑を秀樹で吹き飛ばせ!【西城秀樹カラオケBEST10】

カラオケで西城秀樹を歌いたい!という熱い要望にお応えしまして、筆者自らが実地で試みたポイントをお伝えするカラオケ指南です。←(//_//)偉そうに。

【西城秀樹】 名曲 BEST10

昭和に輝く大スター西城秀樹。抜群の歌唱力とかっこよさとセクシーダンスを誇る秀樹の楽曲を12曲詳細に解説しました♩

世界で1番挑戦的な【西城秀樹】

西城秀樹が短髪にして歌った第1弾『ギャランドゥ』では圧巻のカッコよさを見せつけられた。第2ステージに入った秀樹の歌唱人生は続いて行く。

【昭和を彩る青春の歌】 BEST3

昭和に流行った青春の曲というと、森田健作・青い三角定規・西城秀樹のお3方のお名前が並びます。青春期の想いには時代を越えて共鳴するものがありますね。

世界で1番セクシーな【西城秀樹】

「西城秀樹がセクシー過ぎて、困っています」という皆様からのお声にお応えしまして、こちら『炎』を熱唱するセクシー秀樹をお届けいたします(笑)

【沢田研二】の勝手にしやがれ &【西城秀樹】のグループサウンズ

セクシー&かっこ良さを誇る昭和の2大歌手。西城秀樹と沢田研二。沢田研二のコンサートドタキャン騒動を受け、秀樹の凄さを語ります。

【西城秀樹 vs 郷ひろみ】

新御三家の中でもかっこ良さを競い合った西城秀樹と郷ひろみ。ワムの同曲をカバーし同番組で歌うというこの企画の行方はー。

世界で1番グッとくる【西城秀樹】

西城秀樹がカバーした中島みゆきの『時代』は、秀樹の生き様を重ね合わせるような歌唱で、聴くもの全ての心を揺さぶって来るのだった。

世界で1番モテモテの【西城秀樹】

西城秀樹のオリジナル曲『ツイストガール』はポップなメロディと歌詞とで会場のファン達を魅了した。ライヴでよくやる突然の掛け合いにさて秀樹はどう反応するのか。

猛暑の中では危険過ぎるこの1曲 【西城秀樹】

近年の凄まじい猛暑日に西城秀樹の『ジプシー』を聴くとしたら、それはデンジャラスな試み。熱い秀樹の中でも暑いこの1曲をご紹介します。

世界で1番薔薇の似合う【西城秀樹】

かっこいい王子様には薔薇が似合う。西城秀樹『薔薇の鎖』でのマイクスタンドアクションは、世間をあっと言わせました。

【西城秀樹】〜振り付けの魅力〜

かっこよくてセクシーで小学生にも大いに真似された西城秀樹の歌の振り付け。流行したそれらを総まとめしてみました。

世界で1番カッコいい【西城秀樹】

『セクシーロックンローラー』= 西城秀樹22歳。無敵のカッコよさを誇る西城秀樹がセクシーに歌いまくる様子を語ります。

【西城秀樹】芸能人水泳大会

若くてカッコよくて溌剌とした姿を見せていた芸能人水泳大会。その陰で、人気者の秀樹に起こっていた秘密のエピソードをお話しします。

世界で1番愛されている【西城秀樹】

西城秀樹『ボタンを外せ』で描かれる若い男女の激しい恋愛模様を解説してみました。第28回紅白歌合戦での秀樹の熱唱も凄かった!

【西城秀樹】世界で1番悩ましい歌

ビブラートの多さでは最強と思われる『ブーメラン・ストリート』。秀樹の歌唱力を秀樹愛を炸裂させながら絶好調で解説します。

【西城秀樹】の歌唱力

西城秀樹のずば抜けた歌唱力を育んだ原点と、その歌唱の素晴らしさを『炎』を中心に熱く語っています。『炎』だけに熱っ!

【西城秀樹】世界で1番情熱的な歌

西城秀樹を世に知らしめた5枚目のシングル『情熱の嵐』。長身でセクシーな秀樹の熱唱に必ず「ヒデキー」とレスポンスしてしまうこの歌の魅力について、熱く語っています。

【松田聖子】魅惑のビジュアル系時期

聖子ちゃんカット・ぶりっ子の殻を脱ぎ捨てるように、美しさの極地 ビジュアル系期に入った松田聖子。余りにも短かったこの期間を振り返る。

【松田聖子の歌唱力】

1. 2018年紅白歌合戦 2018年紅白歌合戦で全盛期のヒットメドレーを歌う。 昨年大晦日の紅白歌合戦において、 松田聖子は、自らのアイドル全盛期の曲を 何段階もキーを下げて歌った。 この決断を私は良いと感じた。 容姿もオーラも歌唱も 現在の松田聖子で、…

ブログ村ブログ村ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村