自動広告 ラボ 広告を大きく表示

お喋りなNana 生活や芸能

北欧インテリア、シンプルライフ、食器、観葉植物、芸能生活など日常生活の中で興味のあるものをピックアップして語ります

【米津玄師】死と『Lemon』解説 〜PV編〜

米津玄師『Lemon 』PVの中に込められたメッセージを読み解いて行きます。まずこれで間違いはないと思いますよ。フッフッフッ!@(//_//)@ ← 何?この意味のないエバリンボは? ← 遅すぎる反抗期?← ギネスだよギネス w

1. ハイヒール


f:id:bi1dama:20190106005434j:plain
ハイヒールを履く米津玄師


PVの初見から、
188㎝ の米津がかなり高いハイヒールを履く風情は、
かっこ良くていいな … と思った。


立ち上がってもいいけれど、← ちょっと「だんだらぼっち」っぽいかに?
長い脚を折り曲げ
座っている方が様になる。


ハイヒールの趣向は米津自身が、
ある日見た夢に想を得て取り入れた、
と述べているから、それに決まりだ。



2. 夢


米津の見た夢の要旨を
以下かいつまんで述べて行こう。

昔夢で見た光景があり、
そこは誰かの葬式の会場である。
会場には様々な人たちがいて、その中の1人が自分だ。
自分はいろんな列を待つなどしている。


…… と、ある人が急に指笛を吹き始めた。
周囲にいる誰も、その突飛な行動の意味を
理解できない。


(夢の中でそれを)自分がどう思ったかというと、
亡くなってしまった人と、指笛を吹く人との間にある
なんらかの合図のような行為だと感じた。
で、それはものすごく美しいことだなと思った。


だから、亡くなってしまった人と、
自分との間にある、他の誰がわからなくてもいい。
2人の中だけでわかるようなものが、そこにあればいい。


PVでは、ハイヒールが指笛の役割を果たしていると米津は言う。


PVに一貫して登場する女性と米津扮する青年は、同じ真っ赤なハイヒールを代わり番こに履く。
亡くなった後も彼女と青年の心とは繋がっているのだ。




3. 『Lemon』と文学作品


米津玄師は『Lemon』の制作にあたり、
高村光太郎の「レモン哀歌」と梶井基次郎の『檸檬』の影響を受けたと語っているので、
これについては前回考察した。


⤵︎ @(//_//)@ こちらをご覧くださいまっせ〜。お手間おかけします。ヘコヘコ。
www.tatazumai.space


両文学作品は、
「レモン」の持つ明るい「光」の中に
生命力に繋がり得る《 希望 》を見て取っている。


しかしそこに米津は
苦い《 死 》の香りも嗅ぎ取るのだ。


同一の対象物から
対立関係にある2つのものを感じ取る
…… というのは余り例を見ない。
米津が天才と呼ばれる所以である。




4. 次元

f:id:bi1dama:20190106005005j:plain
踊る女性の登場場面


PVに話を戻そう。


まず亡くなった恋人を模したような女性が現れ、
不気味な 芸術的なダンスを踊る。← 前衛芸術の特徴は不気味であること w @(//_//)@ ← さすが猿。率直すぎる発言連発。


では、あの、国籍がばらばらである10名は何だ。
踊る女性(=亡くなった恋人)側か、
悲しみの青年側か。


答えは、
踊る女性も10名の人々も
全て夢の世界の人物なのだよ。


何故なら、
青年(= 米津玄師)は1度も彼らと目を合わせない。
彼らの存在は無視、というか、目に入っていない。


途中、
踊る女性が米津に急接近して来て手を伸ばす仕草までするが、
米津はスルーするー。← @(//_//)@ スミマセン。


別の次元にいる彼らと全く交わることなく
青年は自らの想いに籠ったまま
教会のベンチに腰を下ろしている。


「白昼夢」というのをご存知かな?


上記した通り、PVは
「(自分の見た)夢」から想を得た
と米津は語っている。


夢とは
" 実景と象徴の中間" にあり、
『Lemon 』のテーマである " 死の世界 " と交わる次元にあるものだ。


踊る女性も10名の外国人等も
"死の世界"から来て戻って行くかのように
青年の白昼夢に現れた人々だ。


よって、現実の世界の出来事ではない。


f:id:bi1dama:20190106005010j:plain
米津と10名の人々


それでは実景(= 現実の世界で起こっていたこと)は何だ。


PVの最後
筆記体で書かれたLemonの文字と近くて見えにくいが、
教会の後ろのベンチに(踊る女性が座っていたベンチに)
白い小さな花束が置かれていることに気付いただろうか?


教会に1人訪れた青年が、
亡くなった女性に花を手向ける
………光太郎が智恵子の死後、レモンを手向けたようにー。


f:id:bi1dama:20190106005002j:plain
Lemon の字の下に 手向けた花


事実はこれだけだ。
非常にシンプルなものに美は宿る。


そして単純明快さというものは実は難しい。


見破ることもだが、
想を得て作り上げることの難しさよ。


やはり米津玄師は天才だ。


@(//_//)@ それではPV行きましょうか。
先程は失礼なことをもうしあげましたけれども、ダンサーの方々、お見事です♩

米津玄師『Lemon』
youtu.be


🔻 こちらのボタンをポチッと押して頂けますと、ナナ猿🐵くんのランクがアップします。
応援してくださるととても嬉しいです。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能一般情報へ
にほんブログ村

ブログ村ブログ村ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村