自動広告 ラボ 広告を大きく表示

お喋りなNana 生活や芸能

北欧インテリア、シンプルライフ、食器、観葉植物、芸能生活など日常生活の中で興味のあるものをピックアップして語ります

お手持ちのものでする【雛祭りの演出】

1. 雛人形

(//_//) 雛人形、大好きです。


十人十色とはこのこと。
皆さまお持ちのお雛様毎にそれぞれ違って
素敵な個性を感じます。


昨年は2階の出窓に
様々なミニチュア版のようなお飾り類を添えて、
雛人形を飾りました。


(//_//) こちらがその時の様子です。

https://www.tatazumai.space/entry/2018/02/23/200139www.tatazumai.space


そうしている内に
ふと私、閃いたのです。← (//_//) いや、例のごとく大したことではごじゃりませんw
特別にしつらえなくても、男女揃えば雛人形にもなるのではー。』と。


きょうは「雛人形を使わない雛祭りの演出」のお話です。



2. 源氏物語

今年は1階の和室に
このような一対のお人形を飾ってみました。


f:id:bi1dama:20190217212613j:plain
源氏物語』のワンシーンを表したものです。


なんとこちらは、
私が中学校の修学旅行に行った時に
京都で購入したものです。← (//_//) 源氏物語に憧れていたのね〜♩


当時の私を褒めてやりたい …… というか、
趣味、渋っ ( 爆笑❗️)


自分で言うのもなんですけれど、
飾ってみますと、仰々しくなく
大人の雛祭り… といった体で素敵なのですよ。



3. お手持ちのもの

ある程度の年齢になりましたら、
お手持ちの男女一対のお人形で、
さりげなくお祝いする雛祭りも洒落たものだなぁ、と思いました。


f:id:bi1dama:20190217212555j:plain
光源氏の男雛仕立て(笑)


折角あるのだから … と、
本来の雛人形を出されても宜しいですし、
違うお人形を雛飾りに見立てるのも楽しいものです。


f:id:bi1dama:20190217212603j:plain
どの巻か分からないので、紫の上 … ということで(笑)


お人形も
突然割り当てられた役割りを
喜んでいるように見えてきます(笑)
このような趣向、いかがでしょうか、ネ。



こちらはもうオブジェ扱いですね。⤵︎ こちら以外にも面白いものがたくさんありました。

作家の器と雑貨のお店 カシテュエ





🔻 こちらから『もの、ごと。』をご覧になれます。

[参加中]


🔻 こちらのボタンをポチッと押して頂けますと、ナナ猿🐵くんのランクがアップします。
応援してくださるととても嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ブログ村ブログ村ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村